韓国で2年に一度無料の健康診断を受けてきました

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

国民健康保険に加入したら、次にしたかったこと。

それは健康診断です。

私は日本にいる時も、できれば1年に一回、難しければ2年に1回は自分から健康診断を受けに行きます。

2020年7月に韓国に結婚移民ビザで入って来たのですが、それまでの間は韓国と日本を行ったり来たりしている期間が長く、1,2年ぐらいは健康診断を受けていませんでした。

周りの友達と比べると、早くから健康に関心はあったのですが

年を重ねるとますます安定志向、心配性になりやはり『早期発見、早期治療』は大事だと感じています。

この記事では、私が韓国で国民健康保険に入って初めて受けた健康診断の流れと項目、どんな感じだったか紹介します。

健康診断を受けるまでに、実はこんなことがありました
me
me

韓国でさ、2年に一度無料で健康診断受けられるんだって。
受けたいな。

パートナー
パートナー

それは40歳以上からだよ。

・・・・・・・・・・・

後日、調べた結果40歳以上じゃなくても無料で受けられる!というのがわかりました。

健康診断はすごく大切なものなのに、40歳以降じゃないと受けられないというのは信じられなかった

そのあと、パートナーには健康保険公団への問い合わせと健康保険を受けるための登録をお願いしました。

日本でも無料で保健所で健康診断を受けられたりするんですが、その情報を知ろうとしない人にとっては知らなくて当たり前のことなのかもしれないですよね。

そして、私たち外国人に関連する手続きや情報は、パートナーは意外と知らないのが普通です。

私はあとから、モヤモヤしたりしたくないので

自分が疑問に思ったこと、やりたいと思ったことはできる範囲で調べるようにしています。

スポンサーリンク

韓国で国民健康保険加入者は2年に1度無料で健康診断が受けられる

◆韓国で国民健康保険に加入していれば、2年に一度無料で健康診断が受けられる。(20歳以上)

◆20歳以上と、40歳以上は項目が若干異なる。40歳以上から内視鏡検査のがん検診など種目が増える

◆子宮頸がん検診は2年に一度受けられる(偶数年齢の年など条件があった気がしますが、要確認です)

◆乳がんは40歳以上から健康診断の項目に入る

会社に勤めてる方は毎年、会社で健康診断を受けられるようです。

調べてみた結果2年に一度無料だし子宮頸がん検診も該当していたので、受けられるうちに受けたいと地元の病院に行って来ました。(2年に一度無料と言う事で、来年受けられるかどうか確信がなかったので2020年度中にかけこみで)

健康保険に中途加入したので、健康診断登録が必要で1577-1000に電話で申し込みが必要でした。

登録後に、地元のどこの病院で受けられるか案内してくれるそうです。

国民健康保険のサイト

健康診断の受診項目と注意事項

血液検査、尿検査、レントゲン検査、歯科検診、身長・体重、視力、聴力、血圧測定

日本で健康診断を受けた時に、歯科検診はついてなかったのでちょっと意外でした。

でも、あまり細かく見る感じではなかったですが・・もっとちゃんとした検査を受けたい場合は追加料金を払って詳しく検査ができるそうです。

注意事項は前日の9時以降はご飯は食べずに当日も朝食は抜きます。

喉が渇いたら水を飲む程度 → 空腹時血糖値に影響する為だと思われる。

病院に前もって連絡をしたら、混雑状況によっては健康診断を受けられないかもしれないので朝いちで来て下さいということで9時を目指して行きました。

ご飯も食べてないし、朝いちに検診を受けるのが良さそうです。

健康診断の流れ

ここでは、私が病院で受けた健康診断の項目ごとにどんな感じだったか紹介します。

コロナの時期なので、病院に入る時は勿論、体温を計って名前、連絡先、入場時間を記入しました。

受付をする

病院に入ってから、健康診断の窓口で受付を済ませます。

この時、行った場所は종합검진센터(総合健診センター)です。

渡された書類がかなり多く、(私の代わりに夫が)かなり頑張って記入していました。

今回も夫同伴です~。

  1. 健康検診記録紙(건강검진기록지)
  2. 口腔検診問診票(구강검진 문진표)
  3. がん検診問診票(암검진 문진표)

1では、今までにかかった病気がないか、家族歴などを記入。
3も家族でがんにかかったことがあるか等

私の韓国語レベルだとちょっと難しい感じがしたので、代わりに記入してくれて助かりました。

渡された順番表はこんな感じです▼
書いてある順番の順にまわります。

子宮頸がん検診

子宮頸がんは二年に一度、偶数年齢の年に受けられるそうです。

問い合わせしたら、私は該当していたので受付の問診票の時にチェックをしました。

偶数年齢の年に受けられるのは日本と同じですよね。

診察室に入ると看護師さんがいて、日本で受けるのとほぼ同じように診察を受けました。

診てくれたお医者さんは男性でした。

この時、お医者さんがトイレに行ってたのか不在で看護師さんに外国人登録番号を聞かれたのですがわからず・・この番号で生年月日(本人確認)もするのだそうです。

なので、外国人登録番号の後ろではなく、前の数字だけ言えばいいそうで次から聞かれたらそうしていました。

韓国では、健康診断の時に本人確認を住民登録番号でします。

診察の科ごとに、いつ聞かれてもいいように前半部分(生年月日)のところを韓国語で言えるようにしておくと安心です。

私は急に聞かれたので、一回目は答えられなかったです。半分から後ろは答えなくてもOKでした。

Xレイ

着替えをする部屋があるので、そこに入り置いてある服に着替えます(上着のみ)

そこで、名前を呼ばれてXレイをとりました。

ものすごく早いスピードで、日本のように息を吸って~そのままで~とかもなく、本当にちゃんと撮れたのか不安になるぐらい早かったです。

血液検査

ここで、言われたのが韓国語で

「주먹 쥐어주세요.」(拳を握って下さい)

で、最初はよくわからず주먹밥というおにぎりを連想しました。(あれ美味しいですよね)

採血もスムーズにして貰えました。

尿検査

紙コップと色のついた細長い紙を渡されてトイレで採尿。

その細長い紙を紙コップに入れて、尿に沈ませます。

その後、尿はそのまま便器に流してまた尿検査のカウンターに戻ります。

戻ったら、看護師さんに紙を見せて紙コップと紙は近くに置いてあるゴミ箱に捨てました。

尿を提出しなくてもいいのにびっくり!

紙にマーカーのように何色か色がついていて、その色を看護師さんがチェックしていました。

尿を渡さなくてもいいなんて・・・

なんて画期的な仕組みなんだろうと、やや感動。

歯科検診

歯科検診がついているなんてすごい~

と思ったんですが、すごくなかったです。

思っていたものと全然違い、軽く口の中をチェックしただけでした。

日本で小学校の時によく受ける一本一本歯が虫歯になっていないか、歯周ポケットの深さのチェックを想像していたんです。

お医者さんに

「右下の奥はどうしてレジンをつめたのか~、ここに気を付けて1年に1回検診を受ければ大丈夫です。」

ということを言われました。奥歯は力を入れて噛むので、レジンではなく丈夫な素材を入れることが多いので、なぜレジンを入れたのか?という聞かれました。

次からは奥歯は丈夫なやつにします。

身長・体重・視力・聴力・血圧

ここのエリアは色々な検査が一カ所にまとまっていました。

身長&体重が一緒に計れる体重計にのって、その後は視力検査。

私は眼鏡をかけてるのですが、この時は裸眼ではなく眼鏡をかけたままはかりました。

目が悪くて視力が出ない場合はそのままはかるみたいです。

聴力検査はヘッドホンみたいなのをして、音が聞こえる方に手を挙げるのを2回やりました。

この検査エリアも超スピーディーです。

もたもたしてたら、いらっとされるんじゃないか、急かされてるような感じもしつつサッサと受けました。

医師の問診

医師の問診と書いてありましたが、たいそうなことはしませんでした。

最後に軽く問題ないですか?と聞かれてそのまま紙を提出して終了です。

検査所要時間と、結果が届くまで

検査所要時間は約1時間半で、院内の移動をのぞけば結構スピーディーにできたほうだと思います。

子宮頸がん検診以外はほとんど待つことなく、その場に行ったらすぐ検査ができました。

11月2日に健康診断を受けて、結果は郵送で11月13日に届いたので結果通知まで約2週間とこちらも思ったより早かったです。

1か月ぐらいはかかると思ってました。日本の場合、子宮頸がん検診の結果が送られてくるまでも一カ月ぐらいかかるので、それぐらいを見ていました。

外国でも健康診断は受けておくと安心

今までは日本に一時帰国する際に病院に行っていました。

皮膚科、歯科検診、歯の治療、健康診断、気になる部分の検診、住んでいる地域の無料検診など。

1か月以上の長期滞在をする時もあったので、その時に病院に行っていました。

観光ビザで滞在していた頃は、国民健康保険に加入してなかったし、学生ビザでいたこともあるんですがその時は団体保険に加入していて先払いで、後請求が面倒でした。

でも、今はコロナもあって日本と韓国の行き来が難しい。

そして、私ももう結婚移民ビザになり国民健康保険に加入したので韓国でも病院に行く事に慣れたかったんですね。

国民健康保険に加入後、早くも皮膚科と健康診断に気兼ねなく行けるようになって少しほっとしています。

観光ビザで滞在時に健康保険未加入の時が一番怖かったです。

その時は、日本での海外保険なども加入してなかったので、もしものことがあったらかなり高くつくだろうなと思っていたし、風邪を引きそうな時は素早く常備薬を飲んで治すようにしたりと気をつかっていました。

こうやって一度、付き添いつきですが病院に行ってみたら自分が韓国でちょっと大人になった気がしました。

皮膚科はまだ付き添いがいて欲しいけれども、健康診断は難易度が高く感じなかったので、一人でも行けるな~と思いました。

結婚移民ビザで韓国に入って来て、外国人登録証を持っている方。

その他のビザだけど、健康保険に加入していて外国人登録証を持っている方。

今年ももう終わりに近づいているので、まだ健診受けていない方はお早めにどうぞ~。